MENU

違法な貸し付けを行う闇金融の問題

正規の消費者金融のキャッシングが利用できなくなってしまった方に対して、違法な高金利による貸し付けを行うのが闇金融です。多くは貸金業としての営業をするために必要な都道府県の許可を取らずにお金の貸し付けを行っており、法外な利息請求によるトラブルが問題となっています。

 

一時期に比べると闇金融の問題もあまり聞かなくなりましたが、それでも今でも存在しているのが闇金融です。多重債務に陥ってしまった方が借りればさらに状況は悪化し、一度でも借りてしまうと自分自身で解決を進めることが難しくなります。

 

と言うのも、闇金融は借りるところによっては非常に悪質なものがあり、払いたいのに完済を認めないというケースもあります。完済金を振り込んでも闇金融側が完済と認めないと取り立てが終わらず、いつまで経ってもお金が毟り取られてしまうのです。

 

元々が違法な貸し付けだけあって闇金融の手口は滅茶苦茶で、お金を取れるならどのような方法であれ回収を行ってきます。貸し付けている本人以外にも家族や会社、近所の方などに対しても取り立てや嫌がらせをしてくるので、一度の闇金融の利用が生活の全てを壊してしまう可能性すらもあります。

 

非常に厄介な闇金融の問題ですが、専門として扱う弁護士であれば安全に素早く解決をしてくれます。被害にあって困っているという方は闇金被害の無料相談での解決を目指すと良いでしょう。