MENU

2016/05/28 12:09:28 |
弁護士事務所では交通事故の慰謝料問題に関する相談も多く、特に被害者側がしっかりと損害賠償の請求ができない、獲得ができないといった内容が多くなっています。交通事故の被害者となると加害者側の保険会社と示談の交渉をする場合が多く、なかなかうまい具合に話がまとまらないものです。保険会社側のなるべく払いたくない思惑と、被害者側としては最大限に支払ってほしい損害賠償の交渉は、そう簡単にはまとまらないのです。そこで考えてみたいのが、間に弁護士を立てて示談の交渉を進めることです。特に交通事故の案件に強い弁護士に依頼をして示談の交渉を進めてもらえば、保険会社が提示する金額よりも大きな慰謝料を獲得できる可能性があ...
2016/05/28 12:09:28 |
個人が借りるキャッシングであっても事業で借りた融資のお金であっても、どちらも借金である点には変わりはありません。返済ができなくなれば法的な手続きを取られる可能性もあり、払えないからと借金をそのまま放置しているのは大変危険です。払えると約束をして借りているわけなので、返済ができないならしっかりとした手続きで解決をしなければなりません。借りるときだけいい顔をして、いざ返せなくなったらそれっきりというのでは、さすがに大人としての人間性にも疑問符がつきます。もちろんそういった感情論だけでなく、様々な面で払えない借金の問題は大きくなります。個人が長期に渡って滞納とすれば信用情報機関で記録されている情報に...
2016/05/28 12:09:28 |
借金は大きくなると支払いが難しくなり、収入や支出から考えて多くなりすぎた借金に関しては支払い自体ができなくなる可能性があります。支払いができなければ信用情報に傷が付くだけでなく、そのまま放置をしていれば給料の差し押さえなどに発展してしまう場合すらもあります。差し押さえとなると定められた一定割合まで強制的に給料からお金が差し引かれてしまうため、今以上に厳しい苦しい生活を強いられることになります。それこそ自己破産をしなければならないような状況にもなってしまうので、なるべくならそうなる前に手を打っておきたいものです。借金の支払いはできないからとそのままにしていても状況は改善されることはなく、寧ろ悪化...
2016/05/28 12:09:28 |
借金返済ができなくなってしまった場合に手続きを行う方も多いのが、債務整理です。自己破産や任意整理、個人再生などと様々な債務整理の手続きがありますが、どれでも個人で進めるには面倒で手間がかかります。そこで頼れるのが弁護士ですが、債務整理の解決依頼をするとなると弁護士に対する費用が発生します。弁護士はボランティアではないので仕方がないのですが、事前にかかる費用については知っておかないと後々で困る場合もあります。とは言っても、弁護士に依頼をする前にはまずは相談をすることとなるので、費用面についてもしっかりと話が聞けます。どのような手続きでどのような費用が発生するのかを確認しておけば、安心して債務整理...
2016/05/28 12:09:28 |
正規の消費者金融のキャッシングが利用できなくなってしまった方に対して、違法な高金利による貸し付けを行うのが闇金融です。多くは貸金業としての営業をするために必要な都道府県の許可を取らずにお金の貸し付けを行っており、法外な利息請求によるトラブルが問題となっています。一時期に比べると闇金融の問題もあまり聞かなくなりましたが、それでも今でも存在しているのが闇金融です。多重債務に陥ってしまった方が借りればさらに状況は悪化し、一度でも借りてしまうと自分自身で解決を進めることが難しくなります。と言うのも、闇金融は借りるところによっては非常に悪質なものがあり、払いたいのに完済を認めないというケースもあります。...